日記にゃっきニョッキトップ > えぞりすの日日 > 久しぶり福岡

久しぶり福岡

結婚式へ参列するために福岡へ。
九州は3年ぶり、福岡は5年ぶりだった。
以前は毎月のように往復してた頃もあり、懐かしい半面、街の変化にも驚き。

宿泊ホテルのラーメンサービス券で出かけたのは一蘭。何だかそれなりに名が売れたところではあるらしくて、関東にもある博多ラーメンのチェーン店。ラーメンだけに集中するために店員は姿を隠してるし、食べるカウンターも1人ごとに仕切りが。アイデアとかはおもしろい部分もあるものの、この環境で集中すればするほど、首を傾げることも多くて、まあこんなもんかいなあといったところ。こちらでお気に入りの九州ラーメンの店に軍配でした。ラーメン一蘭

次に行ったのは博多の守神、櫛田神社。山笠でも有名なところだね。えぞりすは実はここで神前結婚式を挙げた。それっきりお礼にも行ってなかったので、今回は相変わらず雨に降られながらのお参り。格式ある神社なので特に大きく変わった様子もなく、今回は改めてジックリ見て新しい発見もあったり。櫛田神社の風景その櫛田神社の裏にある焼き餅屋さん。随分前にテレビで見て以降気掛かりだったので、さっそく立ち食いしてみた。うーん素朴な味。少し油に気を遣って欲しいなあ。軽くつまむにはちょうどだね。

moomincafe.jpgそのまま近くのキャナルシティーへ。ここもできた頃はすごい混雑で踏みつけられそうになったところ。最近はちょいと盛り下がり気味なのかな。以前はオシャレな店も多くて、ブラブラするだけで楽しさ一杯だったのに、今回行って見たらなんとまあテナントの様子が変わったこと。目立つところはどうでもいいようなファストフード系の安看板が並んで、全体的な統一感も消滅。でも、その中でみつけたのがムーミンカフェ。ついフラフラと入ってしまいました。歩き疲れたので結構な時間居ついてしまい。。。そこはかとなくフィンランドっぽくてすっかりくつろぐことが出来たのはうれしい。東京にもあるみたいだから行ってみよう。

日記にゃっきニョッキトップ > えぞりすの日日 > 久しぶり福岡

探し物
リンク
Feeds
筆者について

壊滅的方向音痴のくせに見知らぬ街好き。素になると関西弁を話す。

お山の近く以外では生活不能なのに関東の不毛の地に住いする無謀なげっ歯類。食性はそこいらのコンビニやスーパーのモノと合致せず。いずれノルウェーに逃げ出して、"えぞりす"から"きたりす"に改名しようと目論んでいる。でも外国語は全くダメなのでやっぱり無謀。そもそも関西生まれなのになぜ"えぞりす"なのかという疑問を胸に哲学するフリを続ける毎日。

国境無き猫もふ団 団員

この画面の一番上へ↑