Home > チェスキー・クルムロフ > チェスキー・クルムロフを歩く その1

旅の指さし会話帳 check1 海外格安航空券予約サイト【skyticket.jp】 check2

チェスキー・クルムロフを歩く その1放浪記

駅から向かうにしても、ツアーのバスで到着しても、有名な城の裏手に到着する。城は後でゆっくり見るとして、とりあえず旧市街へ向かってみる事に。
ここの街は大きく分けて、城下の旧領主庭園近辺と川の中洲にある旧市街に分かれる。その間にヴァルタヴァ(モルダヴ)川の蛇行した流れ。2つの地区を直接結んでいるのは理髪橋と呼ばれる橋だけだ。川の反対側に行こうと思ったら、あとはぐるっと迂回するしか方法は無いので、キョロキョロしながら、その橋をこそっと渡ってみる(なぜこそっと?)。

チェスキー・クルムロフ理髪橋からメインの橋だからといっても、こじんまりとしたもの。そもそもなんで橋が「理髪」なんだろと思ったら、近くに理髪店があったからというシンプルな理屈。橋を越えてこれまたこじんまりとした路地を真っすぐ進むと、街の中心かつ最大の「スヴォルノスティ広場」に到着だ。正面には下の聖母マリア柱が見えるのですぐに分かる。スヴォルノスティ広場の聖母マリア柱この柱を正面にすると、左手に伸びる道が、メインストリートのホルニー通り。歩いてみるとやっぱ狭い...。この先にある「バラのホテル」前に見晴らしの良いテラスがあるらしいので、とりあえずそこを目指してみた。

この記事へのメッセージ:0

メッセージ送信フォーム

Trackbacks:0

この場所へのトラックバック用アドレスです
/140

Home > チェスキー・クルムロフ > チェスキー・クルムロフを歩く その1

Feeds
地球放浪記検索
旅行タグ

この画面の一番上へ↑