Home > カイロ > ギザのピラミッド群 - 太陽の船

旅の指さし会話帳 check1 海外格安航空券予約サイト【skyticket.jp】 check2

ギザのピラミッド群 - 太陽の船放浪記

太陽の船を前方から見るクフ王ピラミッドの横に建つ不思議な形の建物の中では、1954年に発見された、レバノン杉で造られた太陽の船(写真上)の復元展示を見ることが出来る。

参道跡脇の地下ピット(写真下)から発見された当初、この船は何万もの木片に砕けており、4500年前の姿通りに修復するには14年という歳月が必要だった。太陽の船が発見されたピット永遠に王の魂とラー神を運ぶために葬られた船という学説が今では一般的だが、実際は単なる形だけの張りぼてなどではなく、長さ43メートルもある、造船技術的に見ても外洋航海に耐え得る高性能船だった。ナイル川を行き来する程度だったと考えらていた当時の推定造船レベルと、これだけの船を造ることができたであろう年代が合わないというジレンマが、今でも研究者の中にはあるようだ。復元された太陽の船は現在、発見された実物のピットごと博物館の中に展示中だが、目の前で見ると、その大きさには驚くばかり。太陽の船の底部太陽の船博物館1987年には日本のエジプト学者が、太陽の船が発掘されたすぐ隣で、第2の太陽の船らしき多数の木片の存在を証明した。近い将来に発掘・復元され、2隻並んだ太陽の船を見ることが出来る時が来るのだろうか?

この記事へのメッセージ:1

Giant Twist Comfort CS 2011年10月20日 07:11

I simply could not depart your web site prior to suggesting that I extremely enjoyed the standard information a person supply on your visitors? Is going to be back steadily in order to check out new posts

メッセージ送信フォーム

Trackbacks:0

この場所へのトラックバック用アドレスです
/199

Home > カイロ > ギザのピラミッド群 - 太陽の船

Feeds
地球放浪記検索
旅行タグ

この画面の一番上へ↑