Home > チェスター > ザ・ロウズ

旅の指さし会話帳 check1 海外格安航空券予約サイト【skyticket.jp】 check2

ザ・ロウズ放浪記

チェスター ザ・ロウズ1チェスターはイギリスの中西部にある比較的大きな街。もともと西暦50年前後にローマ帝国がここいらの部族と戦うため、ディー川のほとりに要塞を造ったところから始まったらしい。中心にある交差点「ザ・クロス」から四方に広がる商店街は白壁に黒い格子がおしゃれで、「ザ・ロウズ」と呼ばれている。テナント店がチャラチャラ系だからといって、あなどることなかれ。古いものは14世紀頃から続く、実は由緒正しい「建物」が多かったりするんだな。買い食いしたりショッピングしたりと、そぞろ歩くにはとても楽しいところ。

ザ・ロウズのにぎわい

上の地図で見ると、チェスターはイングランドの西端でウェールズとの境に近いところ。海岸に面しており、海からの恵みも多かったようだけど、反面、中世にはバイキングの横暴にも苦労させられたらしい。独特な建物の造りはチェダー様式というそうで、大きなところでは2階に通路があったりもする。なんでも雨の多いこの地で、濡れずに買い物できるように考えられたとか(諸説あり)。チェスター ザ・クロス近辺上の写真は東西南北の各城門から伸びた4つの通りが交わる、ザ・ロウズの中心「ザ・クロス」付近。

この記事へのメッセージ:0

メッセージ送信フォーム

Trackbacks:0

この場所へのトラックバック用アドレスです
/154

Home > チェスター > ザ・ロウズ

Feeds
地球放浪記検索
旅行タグ

この画面の一番上へ↑