Home > コーラル・コースト滞在記 > リゾートホテルをハシゴ

旅の指さし会話帳 check1 海外格安航空券予約サイト【skyticket.jp】 check2

リゾートホテルをハシゴ放浪記

海鳴り。フィジーの島はサンゴ礁で囲まれていて、それが緩衝となり、外洋からの波がほとんど海岸に届かない。そして海岸近くにいても波音は遠くゴーゴーと響く。日本ではなかなか耳にできない海の音。慣れるまでは少し不安に感じるのではと思うぐらいのものだ。えぞりすがそうだった。何となく眠れぬ夜が明けて朝7時。期待した窓の外にはどんよりとした雲が垂れ込めて...重い。フィジー  コーラルコースト沖の波

10時45分発のシャトルバスに乗るつもりなので、それに合わせてノソノソと活動開始。とりあえず朝食を取るためレストランへ。ホテル予約の際のオマケだからコンチネンタルかと思ってると、意外にもかなり豪華なイングリッシュ・ブレックファースト。これ、昨日の夕食より品数が多いんじゃ?食い意地の張ったえぞりすは昨晩の鬱憤を晴らすかのように、ドカドカと皿に積み上げてあっという間に完食。特に下のフィジー産ヨーグルトが濃厚でおいしゅうございました。お腹一杯、もう食えん〜。フィジー  ナヴィチリゾートの玄関とお気に入りヨーグルト運動がてらホテルを一回りしてから部屋に戻り荷物整理。ロビーで待ってるとやがてシャトルバスが到着。バスといってもただのワンボックスだ。これに定員以上が無理やり乗り込んでお隣のホテル・ワーウィックへ。ナヴィチリゾートとホテル・ワーウィックは姉妹関係で多くのアクティビティを共有してる。シャトルバスはお互いの施設を利用する客のために運行してるわけだ。元々えぞりすはホテル・ワーウィックでのんびり連泊を考えてたんだけど、何でも大きな会議が入ってるとかで、日程上やむを得ずに初日だけナヴィチリゾートに宿泊となった。当然リゾートホテルのハシゴなんかする人は他にはいなくて、でっかいスーツケースは狭い車内で大ヒンシュク。仕方なくイスではなくスーツケースの上に座る。地図上はほんの1キロぐらいと思ってた道は、実際には一山越えて車で10分以上かかるものだった。もうちょっとで地図を信じて歩くところだったぞ、アブナイ アブナイ。

この記事へのメッセージ:0

メッセージ送信フォーム

Home > コーラル・コースト滞在記 > リゾートホテルをハシゴ

Feeds
地球放浪記検索
旅行タグ

この画面の一番上へ↑