Home > ヘルシンキ > マーケット広場

旅の指さし会話帳 check1 海外格安航空券予約サイト【skyticket.jp】 check2

マーケット広場放浪記

ヘルシンキに滞在したら、のぞいてみたいのが朝市。「北欧くんだりまで来て朝市観光かい」の声もあるが、フィンランドにはどんな食材があるかを知ることも出来るし、なにかと発見も多いと思う。ヘルシンキ マーケット広場の野菜露店1

ヘルシンキ マーケット広場の魚屋さんヘルシンキ マーケット広場の果物屋さんこのマーケット広場と呼ばれる港に面した朝市会場は、朝6時半から活気に満ちる。魚から野菜、果物、花などの露店が軒を並べて、その中に観光客相手の土産物屋も混じる。ハンドクラフトの店もあって、ちょっとしたおしゃれなお土産を安価にゲットできるのも魅力。ヘルシンキ 大統領官邸と市庁舎お客は地元の人と観光客が半々ぐらいだろうか。サッサカと食品を買っているのが地元民、うろうろするだけなのが観光客といった図式だ。近辺には大統領官邸や市庁舎(写真上)、斜向かいには「バルトの乙女(ハヴェス・アマンダ・写真下)像」なんかもあり、海側には港巡りの観光船や各島へのフェリー発着場。スオメンリンナへの船もここから出る。時間によっては入港してくるシリアラインやヴァイキングラインの巨大客船を間近で見ることが出来る。実際、朝市といっても夕方までなにかしらの露店はあるので、時間外でも充分楽しいのだが、やっぱり朝市は早朝に楽しんでみたい気もする。ヘルシンキ バルトの乙女像

この記事へのメッセージ:0

メッセージ送信フォーム

Trackbacks:0

この場所へのトラックバック用アドレスです
/217

Home > ヘルシンキ > マーケット広場

Feeds
地球放浪記検索
旅行タグ

この画面の一番上へ↑