Home > ヘルシンキ > ヘルシンキ中央駅

旅の指さし会話帳 check1 海外格安航空券予約サイト【skyticket.jp】 check2

ヘルシンキ中央駅放浪記

ヘルシンキ中央駅の正面 中央駅はヘルシンキのほぼ真ん中に位置していて、国内各地はもちろんのこと、モスクワやサンクトペテルブルクへの国際列車なんかも1日に1便発着している。建物はエリエル・サーリネンの設計により1914年に完成したもので、ドーム型の入り口を基調に造られている。正面に向かって右に見えるのは時計台。

ヘルシンキ中央駅 コンコース 中に入ってみると規模はさほど大きくなく(写真上)、1階は切符売り場とホーム。ヨーロッパの駅には多いパターンだけど、改札口らしいものはないのでホームまで出入りは自由だ。16番線まであるけれども、朝のラッシュ時でも込みあわず、見通しよくて迷うこともなさそう。朝8時にこのゆったり感はかなりうらやましい。地下1階にはいくつかの店が並んでいるので、乗車前の買い物には便利。地下2階は地下鉄の改札口があるけど、これまた利用客が少ないのか、けっこう閑散としている。近道として利用できるストックマンデパート方面への地下通路もあるので、慣れると便利かもしれない。helsinki103.jpg

この記事へのメッセージ:0

メッセージ送信フォーム

Trackbacks:0

この場所へのトラックバック用アドレスです
/226

Home > ヘルシンキ > ヘルシンキ中央駅

Feeds
地球放浪記検索
旅行タグ

この画面の一番上へ↑