Home > バナーラス > ムルガンダ・クティ寺院

旅の指さし会話帳 check1 海外格安航空券予約サイト【skyticket.jp】 check2

ムルガンダ・クティ寺院放浪記

sarnath4.jpg

 サルナート遺跡のすぐ隣にあるムルガンダ・クティ寺院。別名根本香積寺とも呼ばれる。1931年に造られた比較的新しいもので、中には金色の御本尊と、日本人絵師、野生司香雪氏の手によるブッダの生涯を描いた壁画(写真下)がある。ムルガンダ・クティ寺院内部壁画入口近くにある菩提樹は、その根元で仏陀が悟りを開いたと伝えられるものの子孫なんだそうな。真偽の程は定かではないけれど。でも、その横の釈迦初説法オブジェ(下右)は張りぼてっぽくてちょっとなあだった...ムルガンダ・クティ寺院本尊と近くのオブジェサルナートはバナーラスの中心から北10キロぐらいの位置にあるよ。仏教の始まりを体感するにはもってこいの場所。

この記事へのメッセージ:0

メッセージ送信フォーム

Trackbacks:0

この場所へのトラックバック用アドレスです
/141

Home > バナーラス > ムルガンダ・クティ寺院

Feeds
地球放浪記検索
旅行タグ

この画面の一番上へ↑