Home > インド共和国> ビムベトカ

ビムベトカ各地の情報

ビムベトカの岩石保護区

インドは広い。

そんなもんで見どころも多いんだけど、世界遺産になりながらほとんど見向きされていないものが結構ある。ビムベトカもその一つで、2003年に世界遺産登録されたものの、いまだに観光客はごくまばら。マディヤ・プラデーシュ州の州都ボパールという、観光ルートから外れた都市の、さらにそこからガタガタ道を南東に40kmという場所だから仕方ないかもしれない。日本では地名もビンベットカとかビームベートカーの丘とかと表記がまちまちだし、岩石遮蔽物群だのロックシェルターだの言われるので、いったい何があるのかピンとこないこともあるのだろう。
ここは観光するには容赦なく何も無いところだ。バスは近くまで行かないし、一番近いバス停がある幹線道からは、砂漠のようなところを軽い登り道で1時間近く歩く。3月末でも気温は40度。その間だけでなく遺跡の中を含め、売店はゼロなので、水と食糧を持っていかないと死ぬ(笑)。で、ようやくたどり着いたのが入口だ。ビムベトカの入口付近

Home > インド共和国> ビムベトカ

Feeds
地球放浪記検索
このサイトについて

「地球放浪記」は、管理人のえぞりすが小動物的“根性”を発揮して見てきた、世界各地の街とか遺跡とか大自然の風景に関する事柄を、かなり気まぐれにご紹介している旅行記です。「〜を放浪する」をクリックするとその場所の写真や情報などをさらに詳しく見ることができます。お時間があればプラッと覗いてみてください。メッセージや追加情報もお待ちしてます。

この画面の一番上へ↑