Home > ウランバートル > ウランバートル

旅の指さし会話帳 check1 海外格安航空券予約サイト【skyticket.jp】 check2

ウランバートル放浪記

首都ウランバートル郊外の国際空港に降り立つと、とたんにミルクとカモミールの香りが漂ってくる... ぐふふふ。牧畜用動物の天国とかハーブの宝庫なんてうわさは誇張ではないようだ。ワクワクだな。ぐるっと見渡すと、それなりの空港施設はあるものの、滑走路は草原の延長のような感じのところ。土地にはかなり余裕があるらしい。国際空港のメインゲート

ガンダン寺の参拝客と子供モンゴルの首都ウランバートルは1300mの高地にあって、人口は約100万人。主な宗教は仏教。かつては共産主義国で宗教は認められていなかったが、90年代に入ってからの民主化以来、モンゴル仏教の中心地のガンダン・テクチェンリン僧院(写真下)を訪れる人はとっても多い。ガンダン寺の仏像など狛犬は日本と形はほぼ同じだが、色彩豊かでちょっと沖縄辺りにものに似ている。一度回すことでお経を一巻読んだのと同じ御利益があるといわれるマニ車は長蛇の列。五体投地のための板などが並べて置いてあって、全体としてはチベット仏教ほぼ同じと考えても良さそうだ。ガンダン寺のマニ車ガンダン寺のこま犬ウランバートル市内の見どころといえば、スフバートル広場の像や下の「自然史博物館」ぐらいだろう。モンゴルの東にあるゴビ砂漠近辺では、今も恐竜の化石が盛んに発掘されている。ここにはそこから出土した化石とモンゴルの自然についての展示があるが、文字表記がキリル文字かモンゴル文字なので、何がなんだか分からなかった。かつては恐竜はもちろん、サイなどのホ乳類がいた時代もあったようだ。ウランバートル 自然史博物館 恐竜の化石展示ウランバートル 自然史博物館 サイの化石街の中にはトロリーバスの架線が張り巡らされて、日本から輸入した中古車が塗り直されないまま走り回っていた。質の良い日本製であることをアピールするためにワザとそのまま使うのだそうだ。とはいえ、大草原を爆走するトラックが飛脚のマークだったりするので、せっかくの"モンゴルへ来たぜ感"が削がれてしまうことも確か。

モンゴルはこの15年、近代化を目指して国を挙げた努力を続けている。他所の国の都会人がこの国に求める豊かな自然とシンプルな生活。皮肉なことだけど、彼らは今それを必死に捨てようとしているわけだ。捨ててしまわないとその大切さに気付かないのだろうけど... もちろん、その時にはいろいろなことが手遅れなのだが、我々にはその行為を止める権利はない。りすとしては人間同士なんだからなんとかしろと言いたいところだけど。

ウランバートルの見どころ

この記事へのメッセージ:1

Korean Airline 2011年7月14日 20:58

2011 大韓航空旅行写真公募展
公募内容 : 旅行の楽しい思い出を盛り込んだ作品(作品は国内外未発表のものに限る)
公募対象 : 旅行と写真が大好きな方 (国籍制限なし)
受付期間 : 2011年7月29日(金)~9月2日(金)
発 表 : 2011年10月 4日(火)
大韓航空旅行写真公募展のホームページ(photo.koreanair.com)、韓国日報にて発表及びご本人へお知らせ
(発表日は主催側の事情により変わることがあります。)
受賞式 : 2011年10月20日(木) 午前10時大韓航空 西小門ビル内 <一宇スペース>

審査基準
入賞、入選 : 旅行の楽しい思い出を盛り込んだ作品
子供パシャ賞 : 13歳未満(小学生まで)の子供たちの目線で眺めた作品
ラブシェア賞 : ボランティア活動などのシーンで、助け合いの気持ちが伝わる写真

表彰内容
大賞(1人):賞牌及び大韓航空プレステージクラス往復ペア航空券(全路線)+ エコノミークラス 韓国内国内線往復ペア航空券
金賞 (1人) : 賞牌及び大韓航空プレステージクラス往復ペア航空券(全路線)
銀賞 (2人) : 賞牌及び大韓航空エコノミークラス往復ペア航空券(全路線)
銅賞 (6人) : 賞牌及び大韓航空エコノミークラス往復ペア航空券(日本発韓国行き又は韓国発中国・東南アジア行き)
入選 (50人) : 賞状及び大韓航空韓国内国内線エコノミークラス往復ペア航空券
子供パシャ賞 (5人): 賞状及Canon デジタルカメラ(モデル未定)
ラブシェア賞 (5人) : 賞状及Canon デジタルカメラ(モデル未定)

メッセージ送信フォーム

Trackbacks:0

この場所へのトラックバック用アドレスです
/220

Home > ウランバートル > ウランバートル

Feeds
地球放浪記検索
旅行タグ

この画面の一番上へ↑