Home > オスロ > ホルメンコレンのジャンプ台

旅の指さし会話帳 check1 海外格安航空券予約サイト【skyticket.jp】 check2

ホルメンコレンのジャンプ台放浪記

オスロのスキージャンプ台 オスロ中心部から車で約30分。このホルメンコレンの小高い山の上にある巨大なジャンプ台は、1952年のオスロオリンピックで使われたもの。オスロ市内のどこからでもけっこう見えていたけれど、いざ近くに行ってみると高さ60メートルはさすがにでかい......。

しかも海抜400メートルの山の上なもんだから、あのてっぺんに昇ったら恐らく......。こんなもんの上から飛ぶヤツの気が知れんぞ(・ ・;) 着地地点付近から下を見ただけでも(写真下)こんななのに......。あちらこちらに描かれているのは、数千年前の岩絵にあったものをデザイン化して使ったもので、エレベーターが入っている塔のヘラジカ?が一番目立つ。このジャンプ台の下には、岩盤をくりぬいて造られた、スキー発祥の国らしい「スキー博物館」がある。発掘された有史以前のスキー板や、アムンゼンの北極探検関連装備などが展示されていて、地味ながらもかなりおもしろいよ。オスロスキージャンプ台2写真の1982年製ジャンプ台は、現在のジャンプ競技にあわなくなり大改修。2010年からは今風なかっこいい巨大ジャンプ台がオスロの新名物になっているようだ。

ホルメンコレンの公式サイト

この記事へのメッセージ:0

メッセージ送信フォーム

Trackbacks:0

この場所へのトラックバック用アドレスです
/233

Home > オスロ > ホルメンコレンのジャンプ台

Feeds
地球放浪記検索
旅行タグ

この画面の一番上へ↑