Home > UK スコットランド> グラスゴー

グラスゴー各地の情報

ジョージ広場

ここはスコットランド最大の都市。世界を一変させた産業革命のまさに本拠で、重工業も盛んなところ。もちろん人も車も多いから、自然豊かなハイランド方面から来ると、そんなに距離があるわけでもないので、ギャップに驚いてしまうかも。

グラスゴー市庁舎

グラスゴー市庁舎中央の塔"グラスゴーの市庁舎に入ってみようと前まできたら、これが結構でかい。完成したのは1883年。まあ、観光客はあまりウロウロしちゃいかんだろうと思いながら何気に中を覗いてみる。。。別にドキドキするような事はしてませんが。でもイタリアン・ルネサンス様式のこの建物、薄暗い中に階段やら高い天井やらが全部大理石でいちいち重々しく、かなり躊躇する。

グラスゴー大聖堂

ここは聖ニニァンって人が西暦397年に十字架を立てた事で、後にキリスト教徒の墓地となり、その後も小さな修道所がずっとあった場所らしい。6世紀末頃に、現在守護聖人となっている聖マンゴーがその修道所に聖書を奉納したとも伝えられている。グラスゴー大聖堂全景

グラスゴー大聖堂付近

ハイ・ストリートを挟んで大聖堂の向かい側にあるのが、プロバンド領主館。1471年に建てられたグラスゴーに現存する最古の住居と言わる建築物だ。大聖堂近辺は古くから教会関連の施設が多くて、関係者の住居もかつてはたくさんあったらしい。ここには最初、教会が開設する治療院の院長が住んでいたと言われてるけど、現在は15世紀頃の民家がどんなものだったかを知るための博物館として、一般に公開されてるよ。プロバンド領主館

グラスゴー大学

大学といえばケンブリッジかグラスゴーだべ。と、えぞりすの単純な脳みそは言う。そんな、だれでも知ってるここは、16世紀にはすでにあったというスコットランドで2番目に古い大学。最初は神学校だったんだけどね。グラスゴー大学正門付近なぜか恐竜さんが門番してるんだが、これは悪魔払いか何かかいな?と思いながら歩き始める。かなり広いキャンパス。ゆたかな緑とどっしりした建物の数々。こういうところで勉学にはげめる人は羨ましいねえ。

Home > UK スコットランド> グラスゴー

Feeds
地球放浪記検索
このサイトについて

「地球放浪記」は、管理人のえぞりすが小動物的“根性”を発揮して見てきた、世界各地の街とか遺跡とか大自然の風景に関する事柄を、かなり気まぐれにご紹介している旅行記です。「〜を放浪する」をクリックするとその場所の写真や情報などをさらに詳しく見ることができます。お時間があればプラッと覗いてみてください。メッセージや追加情報もお待ちしてます。

この画面の一番上へ↑