Home > UK スコットランド> ハイランド

ハイランド各地の情報

フォート・ウィリアム

イギリスの北、スコットランドの最北地域は「ハイランド」と呼ばれてるんだけど、イギリス最高峰のベン・ネビスをはじめとして、独特の地形と自然が売りもの。そのレジャー基地として多くの人が訪れるのが、フォート・ウィリアムなんだ。町自体小さいながら、湖あり山あり古城ありと見所が多くて数日は滞在したくなるところだね。UK5.jpg

ローモンド湖

スコットランドには無数の湖がある。淡水のもので最大なのがこのローモンド。グラスゴーに近くて交通の便も良い事から、絶好のレジャースポットになってるみたいで、近くの道は案外車の数も多いみたいだね。ローモンド湖の景色1

ピトロッホリー

エジンバラのずっと北にあるこの小さな街は、ヴィクトリア女王が1842年に訪れてから、避暑地として発展したところ。今でもイギリスの名士や王族はもちろん、各国の有名人もそっとやって来ては束の間の休日を楽しんでいるようだ。ピトロッホリーの街

カロードゥンの古戦場

ここは1746年4月16日にボニー・プリンス・チャーリーが率いるジャコバイト軍とカンバーランド公爵が指揮する政府軍が戦った「カロデン(カロドン)の戦い」として有名な古戦場で、現在はスコットランドのナショナル・トラストが管理する場所だ。インヴァネスの東約7Kmの場所にあるのだが、知らずに遠めに見るとただの広大な原っぱとしか思えない。スコットランド カロードゥンの古戦場 解説パネル

ネス湖とアーカート城

いよいよやって来ましたよん、ネス湖へ。双眼鏡は持ちましたか?
スコットランドにある細長い湖で、幅は最大で3キロ程度なのに長さは38キロもある。しかもやたら深くて最大水深が290メートル。大地の割れ目に水が流れ込んだといっても過言ではないと思う場所だ。どこかで海とつながっているとか、湖底に無数の穴があるとか、いろいろと言われてもさもありなんと思ってしまう地形だな。

このあたりには鉄道はなく、行くなら車かバス。インヴァネスからツアーバスなんかもでているみたいだよ。で、辿り着いたのが名所アーカート城のある付近。いきなり道沿いに現れたのがネッシーオブジェ。博物館の客寄せに置かれたものらしいけど、いやがうえにも盛り上がってしまう。lochness01.jpg

インヴァネス城

インヴァネス城の外観6世紀、このあたりにキリスト教の布教のために訪れた聖コロンバが、近くのネス湖で怪獣に襲われたとの言い伝えがある。もちろんこれがネッシー伝説の始まり。当時のインヴァネスは未開の場所で、毛皮や魚を捕る人々がパラパラと暮らすだけだったらしい。それから600年経って、デイヴィッド1世がこのインヴァネス城の前身を築いたのが、街として発展するきっかけだったようだ。

Home > UK スコットランド> ハイランド

Feeds
地球放浪記検索
このサイトについて

「地球放浪記」は、管理人のえぞりすが小動物的“根性”を発揮して見てきた、世界各地の街とか遺跡とか大自然の風景に関する事柄を、かなり気まぐれにご紹介している旅行記です。「〜を放浪する」をクリックするとその場所の写真や情報などをさらに詳しく見ることができます。お時間があればプラッと覗いてみてください。メッセージや追加情報もお待ちしてます。

この画面の一番上へ↑