Home > ハイランド > ピトロッホリー

旅の指さし会話帳 check1 海外格安航空券予約サイト【skyticket.jp】 check2

ピトロッホリー放浪記

エジンバラのずっと北にあるこの小さな街は、ヴィクトリア女王が1842年に訪れてから、避暑地として発展したところ。今でもイギリスの名士や王族はもちろん、各国の有名人もそっとやって来ては束の間の休日を楽しんでいるようだ。ピトロッホリーの街

知る人ぞ知るリゾート地というだけあって、夏の間、街はいたる所花だらけ。歴史がありそうな石造りの建物も何とも素敵で、街の中にいるだけで楽しくなってしまう。とあるレストランピトロッホリーのメインストリート街の近くにはウイスキーの蒸留所がたくさんあるらしくて、日本からはどうもそれ目当てでいらしてる方が多いようだ(笑)。街からちょっと出たら、北の土地ならではの、しかもハイキングするには持ってこいの森が見られるようなので、えぞりす的にはそっちを楽しみたいと思ってたんだがなぁ〜 残念ながら時間が無かったのね〜ピトロッホリーの小さな川ほんとにこういった"愛すべき街"という表現がぴったりの所が、大都市のエジンバラからすぐの距離にあるんだから羨ましいかぎり。次に訪れることがあったら、森歩きを楽しんでスコッチウイスキーをグイ飲みしてやろうと今から企むえぞりすでした。街の壁にあった紋章

この記事へのメッセージ:2

erill 2009年12月23日 11:45

ピットロホリー、癒やされますね♪
私が行ったのは秋だったので、
こんな可愛い忘れな草やゼラニウムは
咲いてなかったです。
癒しを求めて、繰り返しこのページ覗いてしまってます(笑)
フォート・ウィリアムもいいですね(^-^)

えぞりす 2009年12月23日 12:32

erillさま いらっしゃいませ。

ホントにスコットランドは素敵な街が多いですね。
この街は予備知識なしに寄ったので、あとで「しまった」な事が多くて、
毎度ながらリベンジ狙ってます。社会状況を見ていると(特に関西に戻ってみると)、
これから海外旅行なんて出来るのだろうかとさえ思ってしまいますが、
目標にして努力するのみです♪

それにしても改めて記事を読み直すと、
どえらい誤字乱文だらけでした。お恥ずかしい限りです。

またのお越しをお待ちしております〜
メッセージありがとうございました。

メッセージ送信フォーム

Trackbacks:0

この場所へのトラックバック用アドレスです
/195

Home > ハイランド > ピトロッホリー

Feeds
地球放浪記検索
旅行タグ

この画面の一番上へ↑